地域活動

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科
[ 日程 ]
2019年6月7日
[ 内容 ]
復興・創生インターン説明会
[ SLを行っての感想 ]

経験した先輩方の話を聴いて、実際に自分も参加してみたいと思いました。一番このインターンに惹かれた理由は、インターンを終えた後、見る視点が変わるということです。1年生の早いうちから、勉強の意欲を高めておくことで、4年間の大学生活をより良いものにできると感じました。

また、様々なところから集まってくる大学生と出会うことで、様々な考えに触れて、刺激を受けたいと思いました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 小田 若菜
[ 日程 ]
2019年6月8日
[ 内容 ]
南小学校区防災訓練のボランティア
[ SLを行っての感想 ]

 私は今回、炊き出しのお手伝いをさせていただきました。主にα化米のご飯を炊くことに参加しました。1つのダンボール箱の中に、α化米や具材、しゃもじ、スプーン、パックが入っており必要であるものすべてそろっていて驚きました。α化米は白米で食べるものではなく、炊き込みご飯のようにして食べることができ、味も何種類もあり、多くの人が味に飽きずに食べれるような工夫がなされているんだなと思いました。また、参加されていた地域の方が、「設定されている分数よりも長くむらすとおいしい」と教えてくださり、実践したところ普通に炊いたご飯と違いがないくらいにおいしくできました。多くの人が喜んで食べていてうれしかったです。

人と協力しあっていくことの大切さを気づかされました。ここで学んだことを日頃からいかしていきたいです。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 加太 那美
[ 日程 ]
2019年5月26日
[ 内容 ]
やろまいか!愛・地クリーン作戦!
[ SLを行っての感想 ]

 今回のサービスラーニングを通して、何かを継続して行うことが重要だと学びました。愛・地球博公園周辺のゴミ拾いを十年以上続けているという方は、どれだけゴミを拾っても、次に来る時にはかなり落ちていると仰っていました。一見綺麗に見えても、ガードレールの下や道路の隅には、タバコの吸い殻や空き缶、菓子の袋などが落ちていました。今回はありませんでしたが、自転車や家具が捨てられていることもあるそうです。それらを放っておけば、いくら緑が溢れている場所でも、あっという間にゴミだらけになってしまいます。「誰かがやってくれる」とは思わずに、「自分がやらなければ」という気概と、定規的な行動が必要です。美しい景観を守り、住みやすい街を作るためにも、一度のゴミ拾いで満足せずに、継続して行わなければと感じました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科
[ 日程 ]
2019年4月28日
[ 内容 ]
第Q回 gifu half marathon
[ SLを行っての感想 ]

 初めてのボランティアで緊張していたけど、代表の方がやる事を教えてくれて、わかりやすかった。

私達の配属された給水先は地元の中学生100人以上と大人の方5人だったため、私達は給水の手伝いをすることになった。手伝いをするとだけ指示されたため、何個かに分かれている中学生のかたまりを分担して見ることにした。

 私の担当した所は中学1年生の男の子が多いところで、最初はコミュニケーションをとるのが大変だった。しかし、積極的に話しかけ、心を開いて、頼ってくれるようになり、とてもうれしかったし、コミュニケーションがとれてから作業の手際も良くなりスムーズにできた。思春期の子たちで話してくれるのが遅かったり、逆にとてもやんちゃで給水の際に使うペットボトルを投げて散らかしてしまったりしていたが、フォローしてあげながら飽きずにやり切ってもらえるよう声をかけられた。

 自分が直接給水ができたわけではないけど間近で選手を見て、給水のフォローができてよかった。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科
[ 日程 ]
2019.4.28 
[ 内容 ]
第Q回 gifu half marathon
[ SLを行っての感想 ]

思っていたよりも多くランナーが走っていて、忙しかったが達成感があり楽しかった。

給水をする中学生の後ろでサポートにつき、交流しながら活動できた。ランナーに多くの感謝の言葉をもらえて、とてもうれしかった。微力ながらも力になれて良かった。