健康支援

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・養護教諭コース 中野 優菜
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 学科で必要な知識を身に付けてから、実技で実際に体験することができたため、より具体的に救急法を学ぶことができました。

特に印象深かったのは、三角巾を用いた体の固定方法である。三角巾一枚で、傷病者の命を救えることに感動した。三角巾の結ぶ順番や位置、力加減など、様々なことに注意していかなければならず、実技で何度も失敗したが、指導員の方に丁寧かつ分かりやすく教えていただけたため、自分のものとして固定方法を身に付けることができた。さらには、傷病者に対して、不安を和らげるような声かけも大切だと教えていただき、内面にまで配慮することの大切さを学ぶことができた。

ここだけの学びで終わらせずに、復習を心掛け、養護教諭としても現場で活かしていきたい。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・養護教諭コース 加藤 里奈
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 赤十字救急法救急員養成講習会は、養護教諭を目指す上で、受けるべきだと思ったし、受けて良かったと思えました。

私はまだ1年生で実習などはやっていなくてほぼ無知の状態でしたが、AEDの使い方、直接、間接止血の仕方、救急時に何を先に優先すげきかなど、これからの講義、実習に生かせることから、授業では学べない、経験したからこそ教えていただけました。学科も実技もあり3日間大変でしたが、養護教諭コースの先輩方に同級生に支えられながら頑張って乗り切った3日間はとっても達成感がありました。

1年生のときに受けることに意味を感じました。指導員も優しくて、「分からない!」と言ったら、親身に考えてくれて本当に感謝しかありません。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 森 彩華
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 大学2年の時に一次救命処置や包帯法など学んではいたが、さらに詳しく丁寧にポイントを押さえながら指導していただき、知識だけでなく実践力を身に付けることができた。

3日間の講習の中で、一番包帯法で苦戦したが、指導員にポイントを聞いたり、ペアの子にやりながらアドバイスをもらって、最終的にはできるようになったので良かった。養護教諭としてすばやく判断し、丁寧な応急手当が大切になってくると学んだ。将来現場で、今回学んだことを活かせるようにするためには、今後も繰り返し復習して身に付けた知識・技術をさらに高めたいと思う。3日間という短い期間であったが、参加して良かった。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 加藤 桃香
[ 日程 ]
2018/3/29 30
[ 内容 ]
赤十字健康生活支援講習
[ SLを行っての感想 ]

 教本がカラーで、指導員の説明が実際に経験されたことなどを話してくださったので理解がしやすかった。また、実際に杖・車いす・ベットメイキング・ハンドマッサージなどをやった。

普段の大学の授業では経験できないのでやることができてよかった。また、介護者側と介助者側を経験することで「このようにやってあげたらいいな」「こうされると嫌だな」とどちらの気持ちも知ることができたと思う。特に食事介助と清潔では、どの姿勢で食べると気管に入っていきそうになって危険かホットタオルで体をふくのも、ただサッとなでてそのまま放置だと冷えてしまったけれどタオルを体から離さないようにしてふいたらすぐ乾燥タオルでふくと冷えなくていいとかが分かった。実際にやられてみないとわからないことが多いと感じた。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・養護教諭コース 池田 萌未
[ 日程 ]
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 短期
[ SLを行っての感想 ]

 一次救命処置の一連の流れを詳しく学ぶことが出来て、とても勉強になりました。実習をメインとしていたので、体で覚えることができました。

気道異物除去は、大学だと人を相手にして行うので、力を入れて腹部突き上げ方を行うことが出来ませんでしたが、この講習会は人形を使っていたので、思い切り力を入れて行うことはできました。実践でとても役立つ内容でした。

AEDの使用方法もとてもわかりやすく。3人グループで1台使用することができたので、理解できるまでじっくりと学ぶことができる体制になっていたことがとてもありがたかったです。一次救命処置の流れや手順だけではなく、「教え方・指導方法」についても学ぶことができたので、養護教諭として他の教職員に指導する時の勉強にもなりました。