安全防災

[ 学部・学科 ]
メディア造形学部・ファッション造形学科 川原 茉友佳
[ 日程 ]
2018.6.3
[ 内容 ]
日進市防災訓練ボランティア
[ SLを行っての感想 ]

 ボランティア活動は今まで一度も自主的に参加したことがなかったため、自分にとって新鮮な経験だった。

防災訓練では炊き出し班と緊急手当の方法を習得後、子どもたちへ伝達する班とに分かれ、私は後者を選択した。腕の骨折時には副子を2本、ない場合は新聞紙や雑誌を丸めたものを使って骨が動かないように固定させることや、その処置後には、細長い巾あるいは三角巾を八折りにしたものを、患部を避けて腕に巻くことを習得した。三角巾の性格な巻き方も完璧に覚えられた。

また、被災地での活動のお話も聞くことができた。女性の着替えや乳児にミルクをあげるときなどにセクハラ行為があるも、対処しきれなかったり、ジェンダーの問題で、トイレの男性女性のどちらに入るかは個人で聞いて回らなければならないことなど、全く知らない過酷な現実があることに驚いた。もしも避難所生活を送ることになったら、今回で学んだ知識を活かして人を安心させたり、役に立ったりできるように動いていきたいと思う。

 ボランティア先の方から指示を待つのではなく、自分から動く意思を持って行くこと。

[ 学部・学科 ]
映像メディア学部・ファッション造形学科 杉野 友衣那
[ 日程 ]
2018.6.3
[ 内容 ]
日進市防災訓練ボランティア
[ SLを行っての感想 ]

 初めてのボランティア活動の参加となり学ぶことが多くあった。

応急手当を子どもたちに教える活動で最初は自分もあまり理解できていないこともあり戸惑いもあったが楽しく一緒に学ぶことができた。また、被災地での問題で、私は食料不足が一番深刻だと考えていたが、実際はプライシーが守られていないということが問題だと知った。もし、地震がこのあたりで起こったときは自分から率先して動き、皆が少しでも快適に過ごせられるように場所を仕切ったり、通路を作ったりしたい。また、そういったときにジェンダーレスの方々にどう接していくべきかを個別に考え、人権を大切にしていくことが重要だと学んだ。

 このように一日でとてもよい経験ができ、良かった。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 大羽 茉莉
[ 日程 ]
2018.6.3
[ 内容 ]
日進市防災訓練ボランティア
[ SLを行っての感想 ]

 私は今回日進市防災訓練ボランティアに参加して、災害時にどう行動すべきか改めて考えさせられました。

物資が限られるので欲しいものがもらえなかったり、男女の考え方の違いで苦しい思いをしたりと様々な問題が生まれていることを知り、一人一人が現状を理解し、協力していくことの重要さを感じました。また、実際に応急手当のやり方を体験し、参加者に教えてあげたり、煙の中を歩いてみたり、災害用トイレの作り方を教わったり、炊き出しの手伝いなどをしました。すごく役に立つ体験だったし、実際に地震などが来た時にすぐ行動できるように準備しておかないといけないと思いました。

大人の方々が熱心にお話をたくさんして下さり、災害への意識が高まりました。新しい体験が多くできてとても良かったです。

私たちのためになるお話や体験をたくさんできるので、吸収できるようにしっかり耳を傾けて下さい。多くの体験ブースで楽しむといいと思います。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 稲垣 香乃
[ 日程 ]
2018.6.3
[ 内容 ]
日進市防災訓練ボランティア
[ SLを行っての感想 ]

 防災訓練のボランティアは最初、何かの手伝いをするくらいの気持ちで、でも何かを今日この1日を通して学びたいと思い、参加しました。

実際にAEDの説明を聞いたり、心肺蘇生の体験をしたり、骨折応急手当の仕方を学び、それを子どもたちに教えたりと、自分自身がたくさん教わったボランティアでした。

途中、先生方からのお話があり、避難の際、弱者に寄り添い、自ら相談者になってくださいとのことでした。避難者では特に不自由のない人が角や隅、壁側の場所を取り、妊婦やお年寄りの人たちが中心にいて、トイレに行くのも困難だと聞きました。

 この活動を通して、沢山の人や子どもたちとの交流ができました。どれも初めての体験が多く、ボランティアとして参加しているのに、地域の人々のやさしさにふれることができました。ボランティア活動はとてもいいものだと感じました。また機会があったら是非参加したいと思いました。

 今回は初夏の暑い日に行ったので帽子が必要だったと思います。タオルもあると良かったです。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 菊池 真名
[ 日程 ]
2018.6.3
[ 内容 ]
日進市防災訓練ボランティア
[ SLを行っての感想 ]

 私は主に炊き出しの手伝いを行いました。特に米について手伝いを行いましたが、段ボールの中に米、ごはんのもと、てぶくろ、しゃもじ、ビニタイや作り方などが入っていて、その段ボール1つに入っているものでお米をたけることに驚きました。米はアルファ米と言って、お湯または水でも作ることが出来るそうでした。お湯を今回は用意して作りましたが、水で作るとどうなるのか気になるところでした。炊き出しの手伝いの他、ブースを周って説明を聞いたり、実践してみて、おもしろい発見や、知らなかったことが沢山ありました。また、今回のイベントを通して、地域のつながりが強いところなのだと思いました。

当日とても暑かったので、帽子、タオルは必要だと思いました。