安全防災

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 武藤 今日子
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 参加して本当に良かったです。3日間9時から17時まで講習があり、さらに試験もあり大変でしたが、その分終わったあとの達成感は大きかったです。この講習を受けて試験に合格し認定証をもらうことで自分の自信につながりました。

 これから傷病者を発見することがあれば、その時は積極的に助ける努力をしたいです。また、知識と技能を持った救急員の一員として周囲の人の協力を得ながらリーダーシップをとれるようにしたいです。たったの3日間だけですが、この3日間で学んだことはこれからの学習や生活において役に立つと思いました。この学んだことをこれからは自分の中で留めておかずに広めていきたいです。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 森 恵海
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 今回の講習会を受けて、急病やけが・きず等の具体的な手当の方法を学ぶことができた。

特に三角巾を用いた固定の方法を実践を通して学ぶことができ、養護教諭として現場で活躍する時に活かせる力が身に付いた。三角巾を用いた頭の傷や方の傷の固定方法を知らなかったので、今回得た知識と技術を今後も繰り返し復習して確実に身に付けたい。また、講師の方から教わった「丁寧な応急手当」がとても大切だと感じた。ただ知識や技術があるだけではなく、人に対して応急手当をしているので一番大切なことは開いてを思いやることだと学び、今後人をケアする側になる人間として人を大切にした「丁寧な応急手当」をすることを大切にしていきたい。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 辻 瑛里奈
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 2年生でも救急処置は学んだが、改めて学科から一つ一つ丁寧にポイント等を指導していただいた。

AEDでは今までの経験によりスムーズに行うことができ改めて再確認でき良かった。三角巾の本結びの作り方や解き方は授業で学び知識はあったが、それを用いた頭や耳・鎖骨・肩等の方法は知らなかったため、三角巾をスムーズに動かす・きれいに仕上げる・結ぶ等の力の入れ方等の加減は難しく困った。しかし、何度も繰り返すことで頑丈に固定でき良い仕上がりを取得できるようになった。

ボランティア先や今後の生活する中でいつ手当する時が来てもおかしくはない。その時に学んだことが活用できるように日頃から練習しておきたい。

SLを通して、救急法だけでなく、他学年の人とも話す機会がありコミュニケーションを作るよいきっかけともなったため、良い学びの場となった。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 岩野 瑞生
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 講義で様々な疾病の特徴やどんな手当をするかを学び、実技では体位変換や固定の方法を身に付けることができました。

疾病によって、頭を足より高い体位にしたり、その反対にしたり回復体位にしたりと、手当の仕方が異なるので疾病の特徴をきちんとつかむことが大切だと思いました。最終日には実際にけがをしたと想定して、学生で話し合って手当を行いました。自分たちで判断して固定や搬送を行うことは想像以上に難しく、痛みが少なく適切な固定を行うことの大切さを実感しました。実技の振り返りで一人一人の意見を聞くことができてとても参考になりました。

講習会で習ったことをとっさの時に使えるようにするには日々復習することが大切になるので、復習をきちんとしようと思いました。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・ヒューマンケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 菊池 真名
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 1日目に行った一次救命処置については、授業で学習していたこともあり、手順等は理解していましたが、改めて確認したと共に、全力でのぞむことができました。

救急員養成講習については知らないことの方が多く、学科だけでも覚えることが多く、頭の中に入れて整理することが大変でした。包帯を使ったきずの手当では、実技ということもあり部位ごとにやり方が違うため、何度も練習して覚えることが大変でしたが指導員がていねいに教えて下さり、分からないところを質問すればすぐに答えて下さり、一緒にやってくれたりしたので、包帯については不安なところはありませんでした。

総合実技ではありそうな事例で処置をしましたが、優先順位をとっさに思い浮かべることができずに、仲間にたよってばかりだったので、緊急時にも焦らず冷静な対応ができるように、何度も復習するべきだと思いました。