安全防災

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 山中 愛弓
[ 日程 ]
6月4日
[ 内容 ]
防災訓練の炊き出し
[ SLを行っての感想 ]

今回、初めて炊き出し訓練に参加し、多くのことを学ぶ良い機会となりました。

とくに、主として行った炊き出し訓練のボランティアでは、「災害時は使えるもの(野菜など)はすべて使い、廃棄は出さないようにする」ということを知り、それを知らずに人参のヘタや皮を取ろうとしていたので、災害時の大切なことを学ぶことができました。また、α化米の炊き出しも体験させてもらい、普段目にする事のないものを扱え、とても良い経験ができたと感じました。

今回は訓練として参加しましたが、近い将来必ずくる大地震で、地域で炊き出しを行う際には、今回学んだ事を活かしたいと考えています。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 加藤 菜月
[ 日程 ]
6月4日
[ 内容 ]
防災訓練の炊き出し(豚汁、α化米)
[ SLを行っての感想 ]

 今回は、ハソリ鍋を使った豚汁とα化米を使ったごはんを作りました。

防災ということで限られた調理器具での料理でした。豚汁は野菜は里芋以外は皮をむかず、ごみをださないようにしていました。また、α化米は乾燥わかめ、ひじき、きのこを混ぜて、ごはんを炊きました。お釜で炊くのではなく、ハイゼックス法を用いて炊きました。

ハイゼックス法は袋での調理で、袋にα化米と乾燥した具材を入れ、そのあとお湯を袋の線まで入れて、20分で出来上がります。私は、その方法を初めて知り、とっても印象に残りました。他の地域では、その方法でカレーや親子丼を作ったりもするそうです。

 防災の方に、「管理栄養士的に言うと、この方法で味があきないようなメニューを考えれたらいい。」と言われました。今回はボランティアに参加してとても勉強になりました。もし、メニューを考える時がきたらぜひ考えてみたいです。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・ヒューマンケア学科・幼児保育専攻 坪井 香奈枝
[ 日程 ]
3月29~31日
[ 内容 ]
赤十字幼児安全法支援員養成講習会
[ SLを行っての感想 ]

今まで大学での講義で学んだ事よりも、更に細かい子どもの事故や、病気を学ぶ事ができたように思います。子どもに関する学びが増えたのと同時に今まで学んで来た事の復習が出来て、自分の身になっていると実感する事が出来ました。また、学科と実技を半分くらいの割合で1日×3回行うので、座学で学科を学んだ後に、身体を動かしながらリフレッシュして楽しく実技を学べた事がより意欲的に取り組む事に繋がったように思います。3日間というと、とても短いように感じますが、とても濃い学びができる3日間となり、自分にとって良い経験になりました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 吉本 沙弥香
[ 日程 ]
3月29~31日
[ 内容 ]
赤十字健康生活支援講習
[ SLを行っての感想 ]

今まで学科の実習で行ったものと同じようなことを復習でき、支援することの必要性を感じることができた。実際にベッドメイキングを行ったり、ハンドケアをしてもらうことでやってもらう側の心地が分かってやってあげたいなと感じた。介護や支援をすることは誰にでもいつでもできそうなので、いろいろコツや知っておかなければならないことがたくさんあって、この機会に学べてよかったなと思った。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 山本 七海
[ 日程 ]
3月23~24日
[ 内容 ]
赤十字健康生活支援講習
[ SLを行っての感想 ]

 はじめは講習会に行こうかどうかなやんでいたが、行ってみてよかったと思う。今、大学で学んでいる内容的に高齢者の方への指導であったり、健康についての考え方が同じであったため、ひっかかることなく理解することができてとてもよかったです。自分をいためず介助をするにはどうしたらよいか、相手を思いやる行動について深く学ぶことができました。指導をしてくださった先生がとてもきさくな方でお話をきいていてとても楽しかったです。また、質問にも答えてくださりとても勉強になりました。今までオムツをどうやって履くのかやベッドメイキングの仕方など知らないことばかりでした。特に印象に残っているのはベッドメイキングの仕方でべたべた触ってはいけないことに気が付きませんでした。そういったところにも相手を思いやる気持ちがあるんだと分かりました。今後学んだことをいかしていきたいと思います。