安全防災

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 森 彩華
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 大学2年の時に一次救命処置や包帯法など学んではいたが、さらに詳しく丁寧にポイントを押さえながら指導していただき、知識だけでなく実践力を身に付けることができた。

3日間の講習の中で、一番包帯法で苦戦したが、指導員にポイントを聞いたり、ペアの子にやりながらアドバイスをもらって、最終的にはできるようになったので良かった。養護教諭としてすばやく判断し、丁寧な応急手当が大切になってくると学んだ。将来現場で、今回学んだことを活かせるようにするためには、今後も繰り返し復習して身に付けた知識・技術をさらに高めたいと思う。3日間という短い期間であったが、参加して良かった。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・養護教諭コース 菊池 真名
[ 日程 ]
2018/4/8
[ 内容 ]
まちセンまつり
[ SLを行っての感想 ]

 今回の活動は自らが何をしたいのかを考えて行う活動であったため、一から話をすすめていかなければいけないところから、大変だった面も多々ありました。春休み期間で話合わなければならないこともあり、事前打ち合わせの時点で自分たちがやりたいことを伝えることができなかったので、そこは反省するべき点だと思いました。

 当日は、救急法ミニ講習をステージで行いました。赤十字から指導員をお呼びして、小学生を中心にAEDなどを用いて一次救命処置について体験してもらいましたが、子どもだからでてくる課題等があったり、子どもだけではどのレベルまでできるのかを発表できたことが大きな収穫でした。まつりの参加者の方々とも交流ができ、反省点もとても多い活動でしたが、楽しく活動することができました。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 松浦 笑
[ 日程 ]
2018/3/14~16
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会
[ SLを行っての感想 ]

 3日間、一次救命処置から、三角巾を使った傷の手当まで多くの事を学びました。手当の練習をしてる時、肩や胸のけがをすることなどないだろうと思っていました。しかし、最終日の総合実技で、災害を想定した手当を行ったとき、災害時に落下物や壁やがれきなどに挟まったら、体のいろんな所を負傷してしまうとわかりました。また、そのような時、自分には手当てができると思い、この講習を受けて良かったと思いました。講師の先生とも、さまざまなお話をすることができ、これからの将来、自分はどのようなことができるか等、考えることができました。

 3日間、決して楽な日程ではありませんでしたが、一緒に講習を受けた人達や講師の先生と乗り越えることができ、身になる3日間でした。学んだことを活かせるよう、これからも学び続けたいです。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・子ども心理コース 原田 美緒
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 3日間という短い時間の中でとても多くのことを学ぶことができました。養護教諭を志望しているため、今後に活かせる内容ばかりでした。指導員さんもとても親切で、質問にも丁寧に答えて下さりました。ペアを組んでの実践が中心で声を掛け合いながらの手当てをすることが大切であると改めて実感しました。学内での少人数での指導であったのでコミュニケーションを取りながらお互いに高め合うことができ参加して良かったと思います。

最後にシミュレーションがあり、自分で考えて手当をすることで課題を見つけることもできました。今回習った内容を現実生活でもとっさに活用できるように復習し、細かいところまで忘れないようにしていきます。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース 武藤 今日子
[ 日程 ]
2018年3月14日~16日
[ 内容 ]
赤十字救急法救急員養成講習会 後期
[ SLを行っての感想 ]

 参加して本当に良かったです。3日間9時から17時まで講習があり、さらに試験もあり大変でしたが、その分終わったあとの達成感は大きかったです。この講習を受けて試験に合格し認定証をもらうことで自分の自信につながりました。

 これから傷病者を発見することがあれば、その時は積極的に助ける努力をしたいです。また、知識と技能を持った救急員の一員として周囲の人の協力を得ながらリーダーシップをとれるようにしたいです。たったの3日間だけですが、この3日間で学んだことはこれからの学習や生活において役に立つと思いました。この学んだことをこれからは自分の中で留めておかずに広めていきたいです。