安全防災

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 齊藤 永実
[ 日程 ]
6月4日
[ 内容 ]
防災訓練の炊き出し
[ SLを行っての感想 ]

 今日は豚汁とα化米を作りました。防災訓練なので豚汁は丁寧に皮など時間は無いということで里芋以外の具材は皮付きで、さらに大きい釜で煮たので無くなっちゃわないように大きく切りました。α化米は袋に乾燥した米が入っていて、そこに乾燥したひじきやキノコ、わかめを混ぜて三種類作りました。袋ひとつで50食分で、お湯を線のところまで入れて20分待てば出来上がりでした。ちなみに水やぬるま湯だと待ち時間も変わると言っていました。また、実際に地震が起きると何週間もα化米を食べることになるので普通のα化米にカレー、卵とじなども出したりするそうです。そのおかずは、簡単かつ洗い物を少なくできるようにハイゼックス法というやり法で作ったりすることも教わりました。今回初めて炊き出しをしてたくさんの知識を教わりました。その知識が活かせるようにこれから活動できたら良いと思いました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科  山本 海智香
[ 日程 ]
6月4日
[ 内容 ]
防災訓練の炊き出し
[ SLを行っての感想 ]

 今回炊き出しの手伝いとして初めてボランティアに参加したが、それ以上のことを学ばせていただきました。今回一番学ぶことが多かったのはα化米についてです。今回使ったα化米は26品目のアレルギーに対応しており、お湯を入れて20分待つだけで乾燥していたお米が食べられるようになります。食べてみると、普通のごはんと変わらないくらいおいしかったです。今回は3種類の味を作ったのですが、災害時にみんなが飽きないようにいろんな食べ方を管理栄養士に考えてほしいと言われ、災害時に求められる課題が見つかったと思いました。また炊き出しの時にアレルギーを起こさないようにハイゼックス法というのがあると聞きました。袋を使って1つの鍋でいろんな調理ができ、輪ゴムを使わないためアレルギーにも対応できるそうです。災害時でもいろんな人に対応できる調理法やメニューをもっと知りたいと思いました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 山場 美歩
[ 日程 ]
6月4日
[ 内容 ]
防災訓練の炊き出し
[ SLを行っての感想 ]

 市の方の一人が私たちに指示や説明などをして頂いていたので初めて参加したが戸惑いもなくボランティアに参加することができました。

災害の時には野菜を使う時、できるだけ廃棄を出さないために皮をむかないままなど廃棄を出さない工夫がされていたことを野菜を切りながら知ることができました。また、災害時の時に使うごはんはα化米というごはんでこれはお湯を入れて袋で蒸すだけでできて今回はまぜごはんを作りました。α化米は、白米と具と別々に包装されていることやお湯さえあればごはんが出来るということを知りました。災害時、毎食がα化米だと飽きてきてしまうため、白米と具が別々になっていることを利用して白米だけを使ってカレーを作ってカレーライスにしたり等まぜごはんだけでなくほかの料理にも使えるようになっていることを学びました。

 また、消火器やバケツの水で火を消す体験もしたり、楽しく学ぶことが出来ました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 山中 愛弓
[ 日程 ]
6月4日
[ 内容 ]
防災訓練の炊き出し
[ SLを行っての感想 ]

今回、初めて炊き出し訓練に参加し、多くのことを学ぶ良い機会となりました。

とくに、主として行った炊き出し訓練のボランティアでは、「災害時は使えるもの(野菜など)はすべて使い、廃棄は出さないようにする」ということを知り、それを知らずに人参のヘタや皮を取ろうとしていたので、災害時の大切なことを学ぶことができました。また、α化米の炊き出しも体験させてもらい、普段目にする事のないものを扱え、とても良い経験ができたと感じました。

今回は訓練として参加しましたが、近い将来必ずくる大地震で、地域で炊き出しを行う際には、今回学んだ事を活かしたいと考えています。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 加藤 菜月
[ 日程 ]
6月4日
[ 内容 ]
防災訓練の炊き出し(豚汁、α化米)
[ SLを行っての感想 ]

 今回は、ハソリ鍋を使った豚汁とα化米を使ったごはんを作りました。

防災ということで限られた調理器具での料理でした。豚汁は野菜は里芋以外は皮をむかず、ごみをださないようにしていました。また、α化米は乾燥わかめ、ひじき、きのこを混ぜて、ごはんを炊きました。お釜で炊くのではなく、ハイゼックス法を用いて炊きました。

ハイゼックス法は袋での調理で、袋にα化米と乾燥した具材を入れ、そのあとお湯を袋の線まで入れて、20分で出来上がります。私は、その方法を初めて知り、とっても印象に残りました。他の地域では、その方法でカレーや親子丼を作ったりもするそうです。

 防災の方に、「管理栄養士的に言うと、この方法で味があきないようなメニューを考えれたらいい。」と言われました。今回はボランティアに参加してとても勉強になりました。もし、メニューを考える時がきたらぜひ考えてみたいです。