文化交流

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 佐藤 理恵子
[ 日程 ]
2018/8/25
[ 内容 ]
竹の山ふれあい夏まつり
[ SLを行っての感想 ]

 子どもたちと楽しく話したり、ゲームをすることができて楽しかった。

自治会の方々ともたくさん交流することができて、勉強になりました。

休む時間がいらないぐらい楽しむことができました。

「また来年も来てね」と言っていただけたのでとても嬉しかったです。

留学で話し合いに参加がなかなかできなかったのですが、lineなどで話し合いの場があって参加できたので良かったです。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 田村 雅世
[ 日程 ]
2018/8/25
[ 内容 ]
竹の山ふれあい夏まつり
[ SLを行っての感想 ]

 竹の山ふれあい夏まつりには予想よりもたくさんの親子が来ていて驚いた。学生企画では来てくれた子どもたちに楽しんでもらうために学生同士で話し合い、案を出し合ったりしてより良いものにできるよう努力した。当日は子どもたちへの説明が少し難しく、理解度に差が見られた。みんなが理解できるように説明できたら良いと思う。

抽選の担当を行ったが、券の数と景品の数が合わなかったので対応に困った。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 伊藤 永梨
[ 日程 ]
2018/8/25
[ 内容 ]
竹の山ふれあい夏まつり
[ SLを行っての感想 ]

 子ども対象として30分間遊べることを考えたが、実際に行ってみると、思い通りにできなかったり、ルールが難しかったりしてしまったかなと思いました。

あまり直接会って学生だけで話し合いをすることができなかったので、もっと深く話し合いをするべきだったと思った。

自治会の方々がとても優しく、お茶や食べ物をたくさん用意してくれていたので嬉しかった。

夏祭りがこんなに大変だと思っていなかったので、知れて良かった。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 野々目 梨花
[ 日程 ]
2018.7.21
[ 内容 ]
ゼネラルオリエンテーション・アスリート理解
[ SLを行っての感想 ]

 スペシャルオリンピックスというものは何を目的に行っているのかについて聞いた。

スペシャルオリンピックスは知的障害者にスポーツを行う機会を提供し、勇気を表現することや楽しみを経験し、地域の人たちと関わるもので、勝ちにこだわって行うのではなく、人との関わりを通じて自分の社会性を高めるものだということが分かった。

 スポーツによって人との関わりが増え、知的障害者の方にとっても友好関係を築くことができ、そうでない方は偏見をなくすことができることがこれからの社会で必要なことであると実感した。また、知的障害者との接し方は今まで知らなかったが、今日聞いて付き合うことも大切で、またやることをやってもらうことも必要で難しいと思った。でも、もっと関わってみたいとも思った。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・子ども心理コース
[ 日程 ]
[ 内容 ]
ユニス・ケネディ・シュライバー・デーユニファイドスポーツ
[ SLを行っての感想 ]

 私が住んでいる団地には、障害をもつ人が沢山います。今まで彼らと接してきた時に培われたことを活かすことができるかなと思い、このSLに参加しました。

しかし、私よりもしっかりした子も多く、助けられることも多くありました。昔、障害をもつ子と接する時は、教えるのではなく、支え、共に歩まなければならないと聞いたことがありました。話に聞いただけではよく分かりませんでしたが、今回実際に障がいをもつ方々と接したことで、昔言われたことをより理解できたと思います。

私は将来特別支援学校の先生になりたいので、今回のSLはよい経験になったと思います。将来これを役立てることができるよう、頑張りたいです。