文化交流

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 大貫 麻由
[ 日程 ]
2018.9.5
[ 内容 ]
あいち国際女性映画祭
[ SLを行っての感想 ]

 今回、会場運営の一貫として影アナウンスをやらせていただきました。影アナウンスは一度だけ経験がありましたが、今回は初めて、私の声に合わせて手話さんが手話をするということだったので、さらにゆっくり読むことを特に意識しました。また、抑揚をつけて読むことも意識しました。

 同じ場所を担当した人は、かなりベテランの人も多く、お客様に優しく声かけしていることが印象的でした。次、会場運営のボランティアをやる機会があったら、お客様のことを第一に考えて行動したいです。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 伊藤 朱里
[ 日程 ]
2018.9.5
[ 内容 ]
あいち国際女性映画祭
[ SLを行っての感想 ]

 今回、国際女性映画祭に初めてボランティアとして参加して、会場運営に携わる貴重な体験ができてよかったです。同世代の人が少なく、毎回参加しているという大人の人からのお話はとても勉強になりました。いつもとは違う方面からも参加となり、とても新鮮でした。

 他世代の人々との交流は知らないことを多く教えていただけ、自分にとってプラスになりました。これを機に他世代の方々との交流を増やしていけたらいいなと思いました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科
[ 日程 ]
2018.9.5
[ 内容 ]
あいち国際女性映画祭
[ SLを行っての感想 ]

・会場内が暗く足元が見えない方がいたときに懐中電灯で照らそうとしたが、それでも怖がっていらっしゃったときに、スタッフの方が「お手を貸しましょうか」と言ってらっしゃったことがすごくいいなぁと思った。

・マイク係のとき、質疑応答の時質問している方が終わるまで側で待っていたことを後で、「言うの忘れてたけど最後まで待っててくれたこと良かったよ!」と言われうれしかった。

・けっこう何もやることがないときが多くボランティア参加の方と話す機会が多かったが、話の内容が自分の知らない社会の出来事のことや、これまで参加してきたボランティアの話を聞くことができてとても勉強になった。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科
[ 日程 ]
2018.9.5
[ 内容 ]
あいち国際女性映画祭
[ SLを行っての感想 ]

 私は今回初めてのボランティアに参加しました。

 国際女性映画祭は毎年ボランティアのみなさんが運営していると知り、ボランティアの大切さを実感しました。チケットのもぎりや会場の誘導などの仕事は初めてで、一緒にやる方も当日会ったばかりの人でボランティアを通して、色々な年代の方、職業の方と関わることができました。学校にいると同じ年代の方ばかりとしか喋ったりできないので、今回、たくさんの人と喋り、関わっていくことが大事だなぁと思いました。

 今後もボランティアを通して社会の事を知り、たくさんの人と関わっていきたいと思いました。今回の映画祭のボランティアでは、監督さんの接待や部屋の管理などもありました。そういった活動もボランティアがやるとは知らず、色々な形でのボランティアがあるのだと思いました。また、何回も参加しているという人は、効率良くする為、たくさんの工夫アドバイスをしていてすごいなぁと思いました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科
[ 日程 ]
2018.9.8
[ 内容 ]
子どもまつりボランティア 相野山福祉会館
[ SLを行っての感想 ]

 初めてのボランティアだったので、しっかりできるか不安な面もありましたが、施設の方々が優しく教えて下さり、またたくさんの子ども達と関わることができ、とても良い経験になりました。私は人見知りで、人とコミュニケーションをとることがあまり得意ではないのですが、自然と笑顔で会話ができたので楽しかったです。くじ引きコーナーでは女の子用、男の子用、ミニオンズのくじが用意されていて、私は女の子用のくじを担当しました。しかし、女の子用はあまり人気がなく、10個程残ってしまいました。もう少し積極的に自分から声をかけることができたら良かったなと感じました。また、小学校低学年くらいの女の子が「女の子用のくじは子どもっぽい」と言っているのを聞いて、最近の子どもは大人だなと驚きました。