社会福祉

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子どもケア専攻・養護教諭コース  永井 莉子
[ 日程 ]
3月12~14日
[ 内容 ]
赤十字幼児安全法支援員養成講習会
[ SLを行っての感想 ]

 小学生以下の幼児の体やかかりやすい病気について理解が深まりました。それぞれの年齢ごとに特徴や傾向があり、それを踏まえながら育てていくことが健やかな成長につながるということも理解できました。

救急処置の実技ではハンカチ、ストッキングを使うことに驚きましたが、確かにいざという場面で活用できるなと思いました。苦戦することも多々ありましたが、練習して覚えて自分の力にすることができたので良かったです。一次救命処置の実習では、看護学の授業のおさらいという感じだと思ったら、大学では教わらなかった+αのことを学べて良かったです。例えば、AEDの操作をする前に心肺蘇生を交代するところのかけ声や乳児に対する処置の方法です。

 一次救命処置は特に人の命に関わることなので、将来子どもの安全を守る養護教諭を目指す上で、学ぶことができて良かったと思いました。忘れずに覚えておきたいです。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 鈴木 奏美
[ 日程 ]
2019.2月13日~3月15日
[ 内容 ]
復興・創生インターン
[ SLを行っての感想 ]

 はじめての土地で、はじめて会う人とプロジェクトを行うことはとても不安でした。また、自分たちで企業の課題をどう解決していくかを考えることはとても難しかったです。

しかし、今回の経験で、様々な視点から考える力がついた気がします。様々な地域、様々な学部の学生と意見を交流する場面も多くあり、1つの視点だけでなく、いろんな案が出てきてたくさん学べました。

 また、積極的に行動することも少しはできるようになったと思います。町の人に聞き込みすることははじめ声をかけるのをためらっていたが、ヒアリングしなければいけないという状態に追い込まれ、20人近くの人に聞くことができました。また、自分の意見も相手に伝えることができたと思います。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 奥村 美月
[ 日程 ]
2019.1.31・2.1.8.15.22.3.14.21
[ 内容 ]
なないろカフェ・バンバン
[ SLを行っての感想 ]

 なないろカフェ・バンバンは、1人暮らしの高齢者などの交流の場で、高齢者の孤食やバランスの良い栄養価の高い食事を提供することで高齢者の低栄養を防ぐ目的があることを理解した。

高齢者と交流してみて、積極的にお話しをしてくれる人が多くてうれしかった。長年生きた上でのアドバイスなど今後の人生の参考になるような話などをたくさん聞くことができたので良かった。

また、バイオリンを演奏してくださった方がいて、間近でバイオリンの演奏を聞いたり見たりする機会がなかったので良い経験となった。地域の住民に愛されているカフェだなと思った。

困ったことは、カフェに行くまでの道が少し分かりづらくて迷ってしまったこと、初めに伺っていた実施内容の情報が少なく感じたため少々不安を感じた。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 大津 亜衣
[ 日程 ]
2018.12.22
[ 内容 ]
名古屋学芸大学 こども大学プロジェクト
[ SLを行っての感想 ]

 今回のボランティアに参加してよかったことはヒューマンケア学部のゼミはどのような事を行っているのかを知ることができたことです。また、先輩方がとても子どもの接し方が上手で、将来子ども達と関わり栄養指導をしていきたいと思っている私にとってとても学ぶことが多いボランティアでした。実際に先輩がやっている本の読み聞かせは、本物の幼稚園の先生のようでとてもすごいと思ったし、手作りの絵本のクオリティも高く感動することばかりでとても楽しい時間を過ごせて、ボランティアに参加できてとても良かったなと思いました。

 困ったこととしては、事前に何の持ち物が必要かを把握することができなかったのでお昼ご飯を持って行かず、先生が買ってきてくれたのですが、とても申し訳ないと思ったことです。しかし、それ以外はとても楽しかったので、引き続き色々なものにチャレンジしていきたいと思いました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 奈良 栞
[ 日程 ]
2018.10.20 
[ 内容 ]
はなのきまつり2018
[ SLを行っての感想 ]

高齢者の利用者だけでなく、小さな子どもも多くいたので、にぎやかでとても雰囲気が良かったです。私は飲み物やわたがしを配布する役割を果たしました。笑顔で対応ができ、来てくださった方も楽しんでいたようで楽しかったです。