社会福祉

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部 管理栄養学科 濱田 奈実
[ 日程 ]
2019年10月26日
[ 内容 ]
愛知育児院「ふれあいまつり」
[ SLを行っての感想 ]

 今回はデイサービスの利用者様と会話をしたり祭りに参加して、施設での様子を知ることができました。同じくらいの年代の方たちが集まっておられたのでお互いで話がはずんですごく楽しそうだと思いました。

 祭りで売っている食べ物の運ぶ手伝いをしましたが、だんご、やきそば、炊き込みご飯のどれも普通に食べることが出来ており、デイサービスの利用者様は比較的食事は普通にできるのだと分かりました。

 祭りのゲームでは、初めはゲームなんかやらないと言っていた方でもやってみるとすごく楽しそうで、笑っていて、私も幸せな気持ちになりました。その方の症状に合わせて、1人1人異なる接し方で接するのはすごく大変だと思いました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部 管理栄養学科 濱田 奈実
[ 日程 ]
2019年10月27日
[ 内容 ]
第14回あゆみまつり
[ SLを行っての感想 ]

 今回は、あゆみまつりで焼き菓子を売りました。地域の小さい子どもたちからお年寄りの方まで幅広い年代の人がいらして、まつりを盛り上げることができて良かったと思いました。焼き菓子は、障害がある方が作ったもので、生涯がある方の活動をまつりを機会に知ってもらえるのはすごく良いと思いました。1人1人に合わせて丁寧に説明したり、宣伝をしたので、たくさん買って頂けて嬉しかったです。初めはあまり売れず、焼き菓子のレイアウトを考えたりセットの数を増やしたり、販売として考えるようなこともあり、勉強にもなりました。

 日進の合唱団の子たちの合唱を聴いたり、「パプリカ」を踊ったり、日進市の方たちとなじんで楽しくボランティアができました。担当の方にも「すごく助かりました。」と言ってもらえてすごく嬉しかったので、また参加したいです。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部 管理栄養学科 濱田 奈実  
[ 日程 ]
2019年10月5日
[ 内容 ]
特別養護老人ホームつばき つばき祭りのボランティア
[ SLを行っての感想 ]

 今回は、初めて特別養護老人ホームに行ってみて、介護がないと立ちあがることもできない方や、通常の食事を食べることができない方がたくさんいらして驚きました。会話ができる方も少なかったため、静かで時間の流れがゆっくりだと感じました。でも、私たちと変わらない量のご飯を食べることができる方もいらして、祭りのからあげを食べておられ、利用者様の中でも差があると思いました。飲み込みの難しい人はジュースにトロミをつけてから飲むということも知って、勉強になりました。

 また、管理栄養士としての福祉施設での仕事についても詳しく教えていただき、介護が必要な方たちの丁寧な食事対応を1人でやっているのは本当に大変だと思いました。

このように福祉施設での様子を知ることができる機会は少ないと思うので、とても貴重な経験になりました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部 管理栄養学科 保田 夏希
[ 日程 ]
2019年7月30日
[ 内容 ]
西小地区社協子どもサロン もりもり元気食堂
[ SLを行っての感想 ]

 今まで、小学生の子どもと関わることがなかったので、今回のボランティアを通して、改めて小学生ってこんな感じだったんだと思い、大変だと思うことがたくさんありました。

みんなとても元気で、宿題しててもずっとはしゃいでいました。そんな中分からないと言われた問題を最後まで教えるのは大変でした。でも、初めて会った私達にも積極的に質問してくれたり話してくれたりして、元気をもらえました。

 終わってから、疲れたという思いもありましたが、達成感とやりがいをとても感じることができました。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部 管理栄養学科 御厨 楓
[ 日程 ]
2019年11月10日
[ 内容 ]
日進市絆子ども食堂
[ SLを行っての感想 ]

 食事の配膳では食事をする場所が満席になったりして、2階まで運んだり、待っている人のいすを出したり、基本的には自分で考えて、臨機応変に動く感じでした。地域で子どもと親で食事をして、だしものを見たりする場所があることはすばらしいことだと感じました。

 また、食事後は子どもたちとカードゲームをしました。子どもたちの興味が引けるように話しかけたり、ゲーム方法を分かりやすくおしえたり、年齢が異なる子どもたちみんなで遊ぶために小さい子には手伝いながらやったり、工夫しながら楽しめました。子どもとの接しかたや、自分で考えて動く力の大切さが改めて実感することができました。

 また、一緒にボランティアをすることになった人たちとも初対面でもうまく話しながら楽しめたので良かったです。