社会福祉

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・子ども心理コース 永田 花季
[ 日程 ]
3月29~31日
[ 内容 ]
赤十字幼児安全法支援員養成講習会
[ SLを行っての感想 ]

 私は将来、子どもと関わる仕事に就きたいと考えているので、幼児安全法の講習が役立つと思い受講した。

 3日間受講してみて、普段授業では学ばないような子どもの身体の仕組みや、救命の仕方を学ぶことができてすごく勉強になった。3日目は、緊張感を持って実技試験を行うことができたし、教本で学んだことをしっかり頭に入れて、筆記試験に挑めたので良かった。今回学んだことを、きちんと将来に活かしていきたい。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 中野 さやか
[ 日程 ]
3月23~24日
[ 内容 ]
赤十字健康生活支援講習
[ SLを行っての感想 ]

学校の授業で学んだ事の復習も兼ねで受講することが出来た。

また、より詳しい知識及び技術を学ぶことが出来、これからの高齢社会に向けてとても良い機会だったと感じた。自ら体験することで相手を思いやり支援することの大切さを学んだ。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・幼児保育専攻 鈴木 香穂
[ 日程 ]
3月29~31日
[ 内容 ]
赤十字幼児安全法支援員養成講習会
[ SLを行っての感想 ]

 実際に講習を受けてみて、知らなかった知識や技術を身に付けることが出来た。

 保育者を目指す者として知っておかなければならない応急手当の方法や子どもの病気と看病の方法等を改めて勉強しなおし復習することでさらに詳しい専門知識を知ることが出来た。AEDを用いた心肺蘇生法は、小学生の頃から何度か講習を受けていた為、使い方は知っていたのですが、これも改めて講習を受けると、人命救助の為に優先すべき手順や、乳児・幼児の心肺蘇生方等、分からなかったことを詳しく知ることが出来、将来万が一のことがあっても対応できる知識を身に付ける事が出来た。保育の現場で、整った医療器具が無くても身近にあるものを用いて行う止血法等、あらゆる物が応急処置に使用出来ることを知り、自分が保育士になった時、是非役立てたいと思った。

[ 学部・学科 ]
ヒューマンケア学部・子どもケア学科・幼児保育専攻 筒井 綾菜
[ 日程 ]
3月29~31日
[ 内容 ]
赤十字幼児安全法支援員養成講習会
[ SLを行っての感想 ]

 授業では学ぶことの出来ない応急手当の仕方などを実技演習することで、しっかりと身につけることが出来ました。

また演習中に先生方がアドバイスをくださったので、ここに注意しようと自分の中で目標を持って取り組むことが出来ました。

けがをした場合の直接圧迫法や腕の固定などをハンカチとストッキングで代用できることを初めて知りました。この貴重な経験を忘れないようにしたいです。

[ 学部・学科 ]
管理栄養学部・管理栄養学科 山場 美歩
[ 日程 ]
4月16日
[ 内容 ]
第7回 ジョギングフェスティバル
[ SLを行っての感想 ]

初めての場所に行って知らない人ばかりの所だったので最初はすごく戸惑っていましたが、スタッフの方が優しくやり方を教えてくださったので、緊張はとけました。

また、ジョギングは小さなお子さんからお年寄りの方、障がいを持った方といろんな人が参加していて私は今までこんなにたくさんの人と接したことがなく困っていたら、一人の方が話しかけてくれたり、走り終わった子どもたちがお楽しみコーナーに来て私がお手伝いをしていたフリスビーのゲームの所に来てくれて楽しそうに何度も頑張ってゲームに挑戦している姿を見て、私も素直に楽しめたし、自然と子どもたちや他の人とも打ちとけていけました。

普段、大学に通っているだけだとほぼ同年齢の人としか関わりがないが、このボランティアは幅広い年齢の方と関わりをもてたので参加してとても良かったと思いました。