オイスカ×中部電力 第9回フォレスターズ・スクール

聴いて、自ら実践!体験

森をテーマに環境保全を考え、行動しよう

森林環境への関心を深め、実践者としての取り組みへの第一歩につなげるために。

【青年育成プログラム】

「森林保全・育成」をテーマに、理論だけではない実践的な取り組みを通して、森林保全の現状や解決に向けた取り組みを紹介します。

また、我が国の将来を担う青年の「人材育成」という観点からオイスカセンター施設・環境を活用し、集合研修実施、参加者間の協働・相互支援を促し、「自分に出来る行動」について考え、実践の契機とします。

詳細

日時 令和2年2月1日(土)10:00~17:30
場所 公益財団法人オイスカ 中部日本研修センター
内容 スケジュール
 9:50       集合
10:00~10:20 開講式
10:10~10:20 オリエンテーション
10:20~11:25 基調講義①「地球環境の現状と課題、取組事例」
11:25~11:30 休憩
11:30~11:45 事例紹介「中部電力の環境への取り組み」について
11:45~12:15 講義「間伐の必要性」
12:15~12:50 昼食・休憩
12:50~13:00 間伐実習場所(オイスカ裏山)へ移動
13:00~15:00 間伐体験
15:00~15:15 教室へ移動・休憩
15:15~17:15 間伐体験の振り返り ワークショップ
17:15~17:30 閉校式

対 象:どなたでも参加できます。高校生・大学生~社会人
参加費:500円(資料代)
定員 20名(定員になり次第締め切ります)
問い合わせ先 名古屋学芸大学・名古屋学芸大学短期大学部サービスラーニングセンター
住所 : 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57番地 名古屋学芸大学 レ・アール 2F
Tel・Fax : 0561-75-2188
E-mail : slc_ml★nuas.ac.jp
※ 迷惑メール防止のため「★」を「@」(半角)に読み換えて下さい。