ユネスコクラブ

紹介

 私たちのクラブは、子ども会、献血、他大学との交流などを中心として活動しています。子ども会は小学校で自分たちの作ったレクをしたり、お泊り行事を通して子どもたちとの楽しい時間を共有しています。献血運動では、愛知県の学生献血連盟に加盟しているため、季節ごとの献血キャンペーンに参加しています。
 また、他大学(岐阜大学、佛教大学、京都女子大学など)との交流を深め、活動の質を高めるために協力し合っています。

活動

活動-3 5月子ぶな会

5月17日(日)に見付小学校を借りて5月子ぶな会を行いました。

4月の中旬から、今回のテーマ「春」に合わせたレクリエーションを部員みんなで考え当日は、子どもと一緒に私たちの作ったレクリエーションをして遊びました。教室や体育館を使って元気いっぱいに走ったり、牛乳パックで作る変わり絵ボックスを作ったりしました。

怪我をしないようによく周りを見て活動をしたため、楽しい子ぶな会を作ることができました。

ユネスコ.jpgのサムネイル画像

ユネスコ.png


活動-2 2014年8月9日 サマー献血キャンペーン

 ユネスコクラブは愛知県学生献血連盟に加盟しているため、日本赤十字社主催の献血キャンペーンに参加しました。名古屋港水族館での献血では、献血キャンペーンの呼びかけや、献血をしてくださったドナーさんに飲み物などをお出しする接遇をしました。あいにく台風の影響で一日中雨でしたが、様々な年齢層の方にご協力していただきました。また、事前に学習会を開き、当日の仕事の流れのシミュレーションをしたり、献血に関しての知識をクイズなどで楽しく学んだりしたため、安心して当日に臨むことができました。

unesco_02.jpg


活動-1 2014年8月3日 子ぶな会

 見付小学校をお借りして、8月子ぶな会を行いました。
 約1か月半前から小学生の子どもたちと楽しく遊べるレクリエーションをみんなで考えたり、当日の流れや、レクリエーションで使う物品を作ったりしました。当日は教室や体育館などを使って元気いっぱいに体を動かして遊んだり、工作で「せんす」を作って盆踊りを踊ったりもしました。
当日は熱中症が心配されましたが、まめな水分補給と休憩を心がけ、みんなで楽しく思い出に残る子ぶな会となりました。

unesco_01.jpg