ハートフル♥エデ

紹介

 私たちのクラブは、週に1回部会を開き、活動の計画や参加希望の話し合いなどをしています。活動は月1~3回程で、主に土・日曜日に学内外で行っています。
 ハートフル♥エデは日本赤十字社の青年赤十字奉仕団でもあることから、日赤が行う募金・献血の呼びかけなどの他、救護所の手伝い、子どもたちと触れ合う活動など様々な活動があります。昨年度は東北ボランティアにも行きました。

活動

赤十字フェスタでの活動と募金活動のご報告

11月3日に日本赤十字社愛知県支部で行われた赤十字フェスタにおいて、

ハートフル♥エデは、10周年となることを記念して、

・東北への訪問はじめ日常の募金活動・救急救護活動や訓練等の活動報告

・東日本大震災・熊本地震の物産展と義援金活動

・「災害時の逃げることのできる身体作り」としてのノルディックウォーキングを用いての補講紹介

上記の3ブースの出展をしました。

義援金活動においては、11月25日に¥17,695.‐を赤十字にお持ちしました。

多くの方に、ご参加・ご協力いただき有難うございました。

image1 (2).JPGimage2 (1).JPGimage3 (1).JPG


活動‐11 合同祭での募金活動 (ご報告)

合同祭における募金活動のご報告

名古屋学芸大学 青年赤十字奉仕団 ハートフル♥エデでは、被災地訪問を重ねつつ、義援金募金活動を続けています。

今年も、合同祭期間中(10月22日・23日)、レ・アール棟前及びコミュニケーションプラザ2階におきまして、東日本大震災義援金及び赤十字社愛知県支部事業資金の募金活動を行いました。

合同祭に参加いただいた皆様からお預かりした浄財を10月26日に日本赤十字社愛知県支部にお渡しましたので、ご報告いたします。

東日本大震災義援金      7,237円

赤十字社愛知県支部事業資金 11,616円

IMG_2436.JPG


活動‐10 石巻市研修

3月上旬に東日本大震災から5年が経つ宮城県石巻市に行ってきました。

石巻市・女川町を歩いたり、石巻赤十字病院の施設見学や防災講演をいただいたり、小渕浜でめかぶ・わかめの加工作業の体験を行いました。

防災を学んできた私たちにできる事は何だろうと考える貴重な機会でした。

出会い暖かく迎えてくださった皆さんに、心から感謝します。

1458706419248.jpg


活動‐9 防災活動 ハイゼックスを使っての非常食つくり

ハートフル♥エデ学生は、赤十字救急法や健康生活支援講習を受講し、救急員・支援員の認定証を受け取るとともに、

2015年度は、「まもるひろめる防災」の指導も日本赤十字社愛知県支部職員から受けました。

そのほか、避難所運営ゲームHUGを行ったり、石巻赤十字病院から講師をお招きして、東日本大震災当日の様子をはじめ、その備えについても講演頂いたりしました。

3月末には、毎年一緒に訓練をさせて頂いている地域の避難所リーダーの皆さんとともに、ハイゼックスを使っての非常食作りを行いました。

メニューは、豆乳パスタ、ご飯、赤飯、ちらし寿司、中華豆腐、けんちん汁、牛乳寒天、お茶ういろう、パンケーキでした。

試食時の地域の皆さんからの感想では、豆乳パスタとお茶ういろうが好評でした。

災害時に備えて、地域の皆さんとともにハイゼックスで美味しい非常食を作ることで、

非日常な出来事が起こった時に、地域住民が協力して衛生的な食事つくりができる事、

食事を通して心身の健康支援が出来る事を伝えていきたいと、防災の様々な活動に参加しています。

今後も、美味しく笑顔になれるような新しいメニューに挑戦していきます。

IMG_1125.JPG

IMG_1206.JPG


活動‐8 4.14 熊本地震(熊本県熊本市を震源とする地震)義援金協力(お礼)

名古屋学芸大学青年赤十字奉仕団 ハートフル♥エデでは、4.14 熊本地震に対する赤十字義援金の呼びかけを4月末の昼休み学芸大学本館前で行いました。

多くの学生・教職員の皆様よりお預かりしました浄財を5月2日(月)日本赤十字社愛知県支部にお渡し、下記の通り領収書をいただきましたので、ご報告いたします。

ご支援・ご協力いただきまして、ありがとうございました。

P5021266.JPG